外出中も就寝中も勝手に決済。
利益を積み重ねてくれます

上田トミヤス、46歳です。東京都立川市在住です。トレードが中心ですが、サブでインターネット関連のビジネスもやっています。

投資歴は、途中やめていた時期もありますが、5~6年以上です。

投資を始めた理由は、ぶっちゃけた話、短時間で大きなお金が得られる可能性に満ちあふれている、という所です。苦労もあるとは思いますが、一度スキルが身につけば安定して大きな結果がでる、というイメージがありました。夢が膨らむ、しかも無限の夢や可能性を秘めていると感じましたし、その中でも特にFXは銘柄も選別しやすく、24時間動き続けている、というところがとても魅力的でした。

基本は裁量決済で、外出や就寝時などにツールを利用しています。

私は基本的には各取引所のオープン時、要するに入口付近を狙ってトレードします。

たとえば朝だったら東京タイムのスタートの8時から11時くらいまで、夕方は欧州で16時から19時くらいまで、夜はニューヨークの22時から25時までチャートを見て、裁量で決済しています。

外出時や就寝時などチャートが見られない時は、アシスタントツールを利用して自動決済しています。

始めて約1ヶ月、592pipsの利益。合計54トレードで勝率80%!

ちょっとできすぎですね(笑)約半分が裁量決済、半分がツールの自動決済だったと思います。

トレード内容的には、個人的には必ずしも満足という訳ではなくて、結果オーライというか、もっと利を伸ばせたのに、という部分もあります。

設定も、今悩んでいる部分もあって・・HLバンドを使うとか、ダウを意識するとか、ローソク足の設定本数とか・・日々、試行錯誤ですね。

1月は14連勝、1回で117pips取れたことも

損切設定に引っかかってマイナスになっているトレードももありますが、1月は特に、最初にちょっとやられただけで、それから14連勝です。

今年に入って、日経平均につられて下降トレンドが急激になっていたのですが、かなりうまく乗っかっていけました。

アシスタントツールを活用する前のトレードは、どうでしたか?

去年の秋なんてぼろぼろでした(笑)

今までは「相場環境が整うまでしっかり待つ」ということが、できていませんでした。できてなかったから安定した戦績にならなくて、去年の秋なんかはぼろぼろでしたね、ちょっと言い過ぎですけれど(笑)

いろいろ勉強したけど、うまくはいかなかった

以前は仕事柄、忙くて本腰を入れて勉強ができなかったので、なかなか勝てなかったです。それで、やはり勉強もしていないのにトレードするのもな、ということで、とりあえず相場から離れました。

その後復活して、いろいろと勉強し始めたんですが、なかなかうまくいかなくて。そんな時にこの「維新流トレード術」に出会いました。

維新流トレード術には「他とはちょっと違うな」という所があり、今はこれ一本で勉強を継続しています。

具体的にどのように活用されていますか?

相場環境の把握のためにサインを利用しています

基本的にサインが来るとパソコンに整理して、1時間足と5分足の方向性がそろった時に、裁量でエントリーしています。

特に、サインがいっぱい来るときがあるじゃないですか、5分足とかいっぱい。そういう持合いの方向性が見えない時は、逆にチャンスと捉えています。

次に1時間足でサインが出た、同じ方向で5分足にサインが出た、4時間足も、となったら、もう問答無用でエントリーですからね(笑)そういうのが一目でわかるように整理して、相場環境を把握しています。

出先でちゃちゃっとツールを発動

始めてツールを使い始めた時、出先でちゃちゃっとチャートを見て、相場環境がよければ「ダウ式トレーリングストップツール」を発動させて後はほったらかしっていうのを試しにやってみたんです。

これで結構いい結果が出ました。もしこのツールがなかったら、この時間帯にはトレードできなかったかもしれないですよね。

サインが逆方向になることはあります

例えば1時間足では下を向いている、下のサインが出ている。でも5分足では上のサインが出ているという時は、これはもう全く逆方向ですよね。

トレードではそんな場面に多く遭遇すると思います。そういう時はやっぱり裁量で見ていく必要があると思うので、5分と1時間足ともにツールを入れて、より意識して相場環境を見ているという感じです。

アシスタントツールのメリットは何でしょうか?

パーフェクトオーダー成立のサイン、これは使えます

まさに去年の秋がそうでしたが、たとえば持合い相場が長く続くときは、ずっと相場を見ていたらついついトレードしたくなるじゃないですか。でも今は、そういう相場ではパタンとチャートを閉じて、アシスタントツールの1時間足のパーフェクトオーダーが成立するまで待つ。

つまり優位性が高い相場環境まで待つことができる。

これはかなり大きなメリットだと思います。

外出中も就寝中も勝手に決済、利益を積み重ねてくれる

アシスタントツールに付属している「ダウ式トレーリングストップツール」を使えば、自分がちょっと買い物に行っているときや用事があるとき、寝ている間も、これを動かしておけば勝手に決済して利益を積み上げてくれる。

さんも「最高のツール」と大絶賛されていましたよね。実際に費用対効果の高いツールだと思います。

方向性を見定めた上で、何回もエントリーできる

メンタル面も変化しつつありますね。結構、上位足からの相場の方向性を意識するようになりましたからね。

1時間足が成立している、5分足も成立している、こういう時はいけるだろう、とか。むしろ両方の足の方向性がそろった時にしかトレードしない、とか。そろっているときには常に追いかけて、5分足とトレンドラインの関係で決済したり、もう一度エントリーしたり。方向性が見えると、自信を持って何回もエントリーできるじゃないですか。

そういうのを繰り返して繰り返して、最終的に相場環境がすごくいい時にがっつりと利益を得る、ということができるようになりました。

アシスタントツールの購入を迷われている方にメッセージをお願いします

50万、100万の価値はあると思います

私も迷った口なんですけども(笑)でも今はそれくらいの価値はあると思っています。

私はこのツールを補助的な位置づけで使っていますが、それでもこれくらいの価値があるということは、メインで使った場合はもっとですよね。

今まで稼ぐことができなかった忙しい時間帯で利益を積み重ねることができるのだから、50万、100万なんてあっという間に稼げますよ。

忙しい会社員トレーダーや兼業トレーダーさんにおすすめしたいです

今、多数の方が圧倒的に「時間がない」というところで困っていて、それを受けてさんがスイングトレードの教材を出されて・・最高傑作と呼ばれていますが(笑)その教材とのセットであればすごく威力が発揮されると思います。

1時間足が成立している、5分足も成立している、こういう時はいけるだろう、とか。むしろ両方の足の方向性がそろった時にしかトレードしない、とか。そろっているときには常に追いかけて、5分足とトレンドラインの関係で決済したり、もう一度エントリーしたり。方向性が見えると、自信を持って何回もエントリーできるじゃないですか。

スイングトレードを本格的にされる方、やろうとしている方、また日中は仕事で忙しい兼業トレーダーにとっては、めちゃめちゃ有効な費用対効果の高いツールだと思います。

※個人の感想であり、成果を保証するものではありません。