• 移動平均線が下降したあと、上昇あるいは横ばいとなった時に、終値がその平均線を大きく上抜きしたとき。
  • 移動平均線が上昇を続けている時に、終値が平均線の下に来たとき。
  • 終値が移動平均線を上回って推移しており、平均線に近づく下落を見せたが、結局平均線を下抜かずに上昇した時。
  • 移動平均線が下降を続けている時に終値が下落し、平均線から大きく下離れした場合、終値は平均線に向かって短期的な反発が見られる。
  • 移動平均線が上昇したあと、下落あるいは横ばいとなった時に、終値がその平均線を大きく下抜きしたとき。
  • 移動平均線が下落を続けている時に、終値が平均線の上に来たとき。
  • 終値が移動平均線を下回って推移しており、平均線に近づく上昇を見せたが、結局平均線を上抜かずに下落したとき。
  • 移動平均線が上昇を続けている時に終値が上昇し、平均線から大きく上離れした場合、終値は平均線に向かって短期的な反落が見られる。